日常の疑問を調べたり、趣味のロードバイクのことを書いたり


その昔、仁徳天皇というイイ人がいました


聖帝。

大昔、その名に値する天皇がいました。

おそらく日本人であればその名を知らない者はいないでしょう。

小学校でその名を習います。


仁徳天皇。


でかい前方後円墳で有名な、あの方です。






仁徳天皇 前方後円墳







私の大好きな、仁徳天皇のエピソードを紹介しましょう。


ある日、仁徳天皇が都を見渡した時。

夕餉の時間なのに、民の家から炊事の煙が登っていないのを見て、民の生活が困窮している事に気付きました。

そこで仁徳天皇は、全ての税を免除し、租税も労役も無しとしました。

そして。

その無税状態を3年続けます。

もちろんのこと、天皇の宮殿はボロボロになりました。

庭は草がぼうぼうと生え。

雨がふれば天井からは雨漏り。

夜は部屋の中にありながら星が見えたといいます。

しかし。

仁徳天皇は豊かになった民草の生活を眺め、とても満足したといいます。



大昔の話なので諸説紛々のエピソードでありますが。

聖帝の名に疑いの余地無しではないでしょうか。

一説には。

これほどの良君たる仁徳天皇が、あのような巨大な墳墓(仁徳天皇陵)を作って民に負担をかけるわけがない。

あの日本最大の前方後円墳は、別の人間の墓である。

というものもあるほどです。











































女性問題はいろいろとやらかしちゃってるようですが


スポンサーサイト

パチンコ店店員の一言


パチンコ屋よくある光景



オラついた男性客入店

店員「うわ、やっかいそうな客が入って来たで」

店員「やばそうなオーラ出しすぎやろ」

次の日

店員「昨日のまた来たで・・・」

店員「怖いんやけど・・・」

次の日

店員「また来たで。店気に入ってくれたんやろな・・・」

店員「有り難いけどな・・・」

1か月後

店員「あのひと、だいぶ丸くなったなあ」

店員「ちょっと話したけど普通に会話できたで」

数か月後

男性客「今日も来たよーん」

店員「いらっしゃいませー」






よくあるんです。

初めトゲトゲしいヤバめの男性のお客様が。

店に来始めて数か月後にはすっかりカドが取れて普通にいい人。

ちょっと微笑ましかったり。






ビフォーアフター







校長と教頭の違い





教頭






学校には必ずいます。

校長先生と教頭先生。


この2つの役職って何が違うんでしょうか。

校長先生のほうが立場が上、ぐらいは分かるんですけど。


調べてみました。









学校教育法


「校長は校務をつかさどり、所属職員を監督する。」

そして、

「教頭は、校長を助け、校務を整理し、必要に応じ児童の教育をつかさどる。」

とあります。




堅苦しい言葉でちょいとピンとこない感じですが。



校長はトップで方針を決める。

教頭はその方針を現場で具体的に実行する、させる。

教頭は校長に意見、提案をする(しなくてはならない)が、決定は校長が行い、教頭はそれに従わなくてはならない。

教頭は必要とあれば、教鞭をとらなくてはならない。

という意味でOK。





なるほど。

これまで個人的には「店長と部門長」みたいな感じかと思っていましたが。

「エリアマネージャーと店長」のほうが例えではしっくりくるような感じです。

校長は「管理職」教頭は「現場のトップ役職」みたいな。




調べてみて意外だったのが。



教頭ってそれはそれは激務らしく。

教頭になりたがらない教諭が多い、ばかりではなく。

たとえ教頭に出世したとしても、教諭に戻してくれという声が多く、実際少なくない数の希望降格があるといいます。



残業時間は校長、教諭よりもはるかに多く(校長よりも月あたり60時間も多い)

皆の嫌がる仕事が優先的に回ってくるため精神的にもかなり厳しい



人手不足で草むしりとか。

モンスターな親の対応とか。

教諭たちの突き上げをもろに食らうのも教頭のポジション。

管理職たる校長よりはよほど攻撃されやすいのでしょう。

嘘か本当か、校長の出勤退勤にあわせて校門でお出迎えお見送りをさせる学校もあるとか。

そんな労力使うなら児童の通学路の見回りの方が100倍もマシちゃうかおい。


「そういう仕事だから」ではなかなか納得できそうもない内容です。



そんな教頭の負担を少しでも軽減するため、複数人の教頭を置く学校もあるようですが。

それはそれで競争や出世争い、派閥争い、いがみあいになっちゃったりして、逆効果だったり。

まあ、「教職は崇高な仕事」と言いますが、彼らだって人間ですもの。





ドラマなんかで、

「やり手の有能な大人物の校長の下にいる、意地悪小物の教頭」

なんてのは、よく見るシチュエーションですが。

とんでもないことだと痛感しました。





これからは、教頭先生という立場の方に接することがあれば、優しく振舞おうと思います。



石鎚山ヒルクライム2016 コース試走して

石鎚山ヒルクライム2016のコースです。




石鎚 ヒルクライム コース









下り区間はタイム計測されませんので、総距離18.4Kmです。

第一区間が11Km、第二区間が7.4Kmです。

上り区間の平均勾配は6%。





と、公式には書いてありますが。







よくご覧ください。

石鎚山 ヒルクライム コースデータ


少々わかりにくいですが、スタートから第一関門の石鎚スカイライン入口までの4.8Km。

ここなだらかに上りのように見えますが。



ほぼ平坦です。



ですので。

コースのレイアウトは、


①平坦4.8Km

②第一上り区間6.2Km

③休憩20分(笑)

④第二上り区間7.4Km



とみるべきです。

これ、「やったー上りが減ったよ!」ではありません。

注意すべきは最初の平坦4.8Kmの部分。

飛ばしすぎて、足が終わっちゃう警戒警報です。

強い人なら4.8Km全力(時速40Km以上あたりまえの世界でしょうね)程度、びくともしない剛脚だと思いますが。

私の貧脚でそんな速度でついていった日には。

間違いなく足がゴールまでもたないダメージを喰らいます。

しかし、スピードが出せるコースで足を温存するなんて、レースなんていう非日常の空間では非常に難しい気がします。

意識して自制しなくてはなりませんね。


んで。

残りの上りの部分ですが。






ほとんど五色台です。






試走して驚いたのですが、五色台の感じにとても似ています。

勾配?負荷?リズム?

うーむ、どれも微妙に違いまして、うまく言葉にできないのですが。

五色台走りこんだら、そのまま石鎚練習になりそうです。

とくに根来寺コースが最適ぽい。

T字路信号からみち草まで約5Km、と少し短くはありますが、いい感じの練習ができそう。

















石鎚山ヒルクライム2016。

9月4日午前9時スタート。

あと2か月を切りました。

目標は、年代別の真ん中より上。


コース下見だけのつもりが山岳ライド100キロになったでござるの巻

石鎚ヒルクライム



9月4日に行われる石鎚山ヒルクライムレースにエントリーしました。

エントリー開始から数分で満員御礼の絶賛キャンセル待ちという超人気レースイベントです。



かなりレベルが高いと聞く石鎚ヒルクライム。

今から戦々恐々としております。

コースレイアウトは公式HP他、過去の参戦者のブログなどで確認できますが。

やはり実走はしておきたいところです。



ということで、先日7月1日に行ってまいりました。

私の住む香川県高松市からは、車で高速道路を1時間ちょい、そこから山道をさらに40キロ以上という距離なのですが。

愛媛の川内で高速を下りて494号線を南に向かいます。

が。

交通規制の看板を発見。

「15キロ先、道路崩落につき全面通行止め」

おいおいそりゃねえぜ。

高速代とガソリン代で往復約1万円どうしてくれる!

てなわけで、とりあえず現場まで前進しました。

はいそーですかサヨナラ、とはいかないからね。

黒森峠とかいうところの手前約2キロのところとか。



現場に到着して一言。

「こりゃ無理ですわ」

連日の雨で道路が崩落、残り3分の1状態に。

明らかに車の幅より少なくなってます。



ここで私、決断しました。

ここからロードバイクで行こう!と。

目的地の「おもごふるさと村」までのこり25キロ以上。

そして、そこからコース試走片道22キロ。

往復100キロの山岳ライドの始まりです。






























「死ぬかと思った」


洒落になんねー厳しい道のりとなりました。

補給食もそんなに用意してなかったし。

途中の勾配なんてチェックしてなかったし。

まさかここまでシビれるコースとは。

トータルで五色台グランドクロス2発分はありましたよマジで。

帰りに「こっちの方がよくね?」と面河ダム湖の西側に回ったのがあかんかったわ。








コースの雑感はまた後日記事にします。